初回限定!2種類から選べる無利息ローン

説明

初めて新生銀行カードローン レイクを利用する人限定ではありますが、2種類の無利息ローンを使う事ができます。
次の給料日までちょっとお小遣いが足りない!という人や、キャッシングなんて初めてで利息シュミレーションをしてもホントにその利息だけでいいのか心配…という人でも無利息期間のあるローンだと手軽に安心してお金を借りる事ができますね。

180日間無利息ローン(借入額のうち5万円まで)

新規の契約開始日の翌日から無利息期間がスタートし、180日経過するとその無利息期間が終了します。
無利息期間終了後は通常金利の12.0%〜18.0%(実質年率)が適用されるので注意しておきましょう。
また、この180日間の無利息は借入額に対して5万円までとなっている事も覚えておいてください。

 

例)4/1に180日無利息ローンの新規契約をした場合、5万円まで無利息期間は9/28まで有効。

契約同日の4/1に5万円を借りた 180日間の無利息期間がまるまる全部適用される
契約後日の4/3に5万円を借りた 178日間の無利息期間が適用される
契約後日の4/3に8万円を借りた 5万円までは178日間の無利息期間が適用され、3万円分は通常の利息が発生

という風に無利息期間は契約翌日から180日間となっているので、契約日に5万円までの借入をするのが一番お得だという事がわかります。
無利息期間中は何度でも無利息になるので、給料日まで5万円以内の不足が頻繁にある人にとっては非常に使えるサービスですね♪

30日間無利息ローン

180日間の無利息ローンとの大きな違いは借入額全額が無利息の適用となる部分です。
(※他にも異なる部分があります。詳細は下の比較表を参照してください)
借入限度額が500万円までとなっているので、大きく借入をすればするほど最初の30日間はお得という事ですね。
契約翌日から30日間は無利息期間が続行するので、追加の借入に対しても無利息が適用されます。

 

例)4/1に30日間無利息ローンの新規契約をした場合、無利息期間は5/1まで有効。

契約同日の4/1に50万円を借りた 30日間の無利息期間がまるまる適用される
契約後日の4/3に50万円を借りた 4/4〜5/1までの28日間が無利息になる
契約後日の4/3に100万円を借りて返済日の4/28に50万円を返済し4/29に10万円を追加借入 5/1までは追加借入分も無利息になる

設定した返済日に返済ができなかった場合、その時点で無利息期間が終了し設定返済日の翌日から通常金利が発生してしまうので、返済日の設定は必ず返済できる日を選びましょう。

 

180日無利息と30日無利息の契約条件の違い

項目

180日間無利息

30日間無利息

適用金額

5万円まで

借入額全額

限度額

200万円まで

500万円まで

適用利率(実質年率)

12.0%〜18.0%

4.5%〜18.0%

>>>新生銀行カードローン レイクの無利息サービスを公式サイトで確認