新生銀行カードローン レイクの金利をもっと詳しく具体的に見てみよう!

新生銀行カードローン レイクはもともと消費者金融として貸金業をしていましたが、2011年に新生銀行のグループへと入る事で消費者金融ではなく、銀行のカードローンへと変わりました。
この事により総量規制対象外となり、年収の1/3以上の借入も可能になった点に関しては利用者から見ると、借りられる額が大きくなったので嬉しいですね。
ただ銀行カードローンの金利はだいたい3.0%〜14.0%(実質年率)のところが多い中、新生銀行カードローン レイクに関しては4.5%〜18.0%(実質年率)と消費者金融並みの金利となっています。
具体的な金利は次のとおりです。

新生銀行カードローン レイクの貸付利率と貸付額の関係

契約限度額が200万円以下の場合

基準残高

利率(実質年率)

1円〜100万円未満

15.0%〜18.0%

100万円〜200万円

12.0%〜15.0%

契約限度額が200万円を超える場合

限度額

利率(実質年率)

200万1円〜300万円

9.0%〜15.0%

300万1円〜400万円

7.0%

400万1円〜500万円

4.5%

200万円以上の借入でも銀行の一番高い部分の金利と同じくらいなので、200万円未満の借入をするなら新生銀行カードローン レイクでなくても問題は無いと思います。むしろ他の銀行カードローンの方が金利は低くなるでしょう。
ただ融資までのスピードなどに関しては他の銀行カードローンよりも優れている部分が多いので、急いでいる人は新生銀行カードローン レイクの利用がピッタリだと思います。

新生銀行カードローン レイクにはコレがあるから他よりお得!

無利息ローン

新生銀行カードローン レイクは他の銀行カードローンに比べると少し金利は高めですが、他よりも断然お得に借入ができるサービスがあります。
そのサービスとは無利息ローンです。
新生銀行カードローン レイクには180日間と30日間の2種類の無利息ローンがあり、どちらか好きな方を選ぶ事ができます。
180日間無利息ローンに関しては、借入額の5万円までが無利息の対象となり、30日間無利息ローンは借入額全額が無利息の対象と設定されています。
どちらの無利息ローンも期間中は何度でも無利息となるので、毎月少しだけ足りなくてその都度お金を借りたい!という人は180日間無利息ローンを、150万円すぐに必要!でも2週間後には返済できる!という人は30日間無利息ローンを選ぶ事で、利息分だけ他社よりもお得に借入ができます。
この無利息ローンは新生銀行カードローン レイクの利用が初めての人限定サービスなので、最初は新生銀行カードローン レイクの無利息ローンを使って無利息期間が終わったら、金利が安い他の銀行カードローンへとシフトすると、かなりお得にお金を借りる事ができますね♪
煩わしい金利の計算をする必要もないので、借入初心者のお試しキャッシングにも向いています。

 

>>新生銀行カードローン レイクの無利息ローンの特集ページはコチラ